風の吹くまま

amicizia.exblog.jp

あれもこれも挑戦してみたい今日この頃。

新国立劇場の椿姫

ザハロワ様に痺れました。


今日は疲労が溜まっていたので、不覚にも一幕で気を失いかけたのですが…。
途中からザハロワ様の美しさに完全に酔いしれてました。

あらゆる方向から完璧に美しい。
この人は魂自体もダイヤモンドみたいに光り輝いてるんじゃないかしら、だってそうじゃなきゃ説明つかないよね、目が勝手に吸い寄せられるこの美しさは…とか考えながら、うっとりしてた。
幸せ……!

ラカッラ様は私の女神ですが、ザハロワ様は私の「美」のイデアそのものなんじゃないかと思うくらい、あらゆるポイントがツボにドンピシャでした。
首の傾きから肩のライン、しなやかな腕、細くて強靭な脚、しなる背中、気品のあるデコルテ。
一日中見とれていたいくらい綺麗。


何より素晴らしかったのが、マルグリットが生気を少しずつ失って、死に向かうシーン。
「人らしい気配」がどんどん無くなって、ザハロワの身体がふわり、ふわりと軽くなり、空を泳ぐのを見て、涙腺が壊れかけました。


この人のジゼルや白鳥、いつか絶対ナマで見たいっ!


タランテラの男性二人(八幡さん、福田さん)も素敵でした。
一人目立とうとしたりしないで、二人で息を揃えつつ、でも凄くジャンプも回転もかっこよかった☆
新国立劇場の男性ダンサーはチャーミングだな、と思うことが多いなぁ。
[PR]
by ami-cizia | 2010-06-29 22:02 | にき(日記)

あれもこれも挑戦してみたい今日この頃。


by ami-cizia