風の吹くまま

amicizia.exblog.jp

あれもこれも挑戦してみたい今日この頃。

雀百まで

今日は、阿波踊りを観てきた。
正確には、外出したらお囃子の音が聞こえたので、引き寄せられていったら阿波踊りをしていたので、そのまま楽しんだというべきか。

ちびっこ達が、「どんどん」とか太鼓の音にあわせて歌いながら、見よう見まねで踊る姿に、激しくデジャ・ヴを覚える。
直立二足歩行をするようになった夏に、盆踊りの輪に入っていった私も、あんなだったのだろうか。
いまでも、理性なんていうものに縛られなければ、間違いなく一緒に踊っていたと思う。
ああ、大人ってつまらない。

それにしても、阿波踊りというのはなかなかにハードな踊りだ。
下駄を履いている女性のが特に。
彼女達は、下駄の先と下駄の前の歯だけ地面につけてを(つまり、ずっとつま先立ちのまま)、腰を落として踊るのである。
微妙な前傾姿勢といい、あれは太ももの前側とふくらはぎにかなり負担がかかるのではないだろうか。

踊っている人の中に、幾人か、「あ、この人はクラシックバレエを習っていたんだろうな」という人を発見。
重心や手先の動き、ターンの仕方…些細なことだが、やっぱり違う気がする。
団扇を使って踊っていても、彼女らのは扇子を使ったタカビーな踊りに見えてしまうのも面白い。

踊り手の中には、人前で踊ることに慣れていないような人もいて、センターやソロだと照れ笑いしていた。
まー、確かに真ん中は目立つし、知り合いがいると気恥ずかしいよねー。
でも、踊り手が照れると、観ているほうはもっと恥ずかしくなる。
ギャグのダンスを舞台でやったときに、「一瞬でも照れるな!」と叫んでいた先輩の言葉に改めて納得。
こういうことだったのね。

それにしても。
暑い日に、太鼓を打ち鳴らし、血が騒ぐままに踊るのはきっと気持ちが良かっただろうなぁ~。
うらやましい~。


……本当は、踊りを観ている場合じゃなくて、レポート書かなきゃいけないんだけれどね。
まぁ、今晩は徹夜決定さ。
[PR]
by ami-cizia | 2005-08-07 19:58 | まひ(舞)

あれもこれも挑戦してみたい今日この頃。


by ami-cizia