風の吹くまま

amicizia.exblog.jp

あれもこれも挑戦してみたい今日この頃。

愛するものからつきつけられること

踊ることは本当に好き。
さっぱり上達していないことを自覚しつつ、でもずっとずっと好き。
これから先、死ぬまで好きだろう。
だからこそ。趣味としてしか関わっていないのに、踊ることで悩むこともある。

音感や運動神経に関しては、小学生になる前から諦めているので今更。容姿も同様。
自分が「向いていない人間」であることは、小学生になる前から分かっていた。
でも、表現すること――踊り自体は、そういう先天的なものだけじゃなくて、経験的な要素や人間性も構成要素のはずだ。

だが、私の踊りは、幼い頃からずっと同じ短所を抱えたままだ。
それは型に嵌っていて、
小さな立方体の箱の中で踊っているみたいで、
何を踊っても似た雰囲気になる。

要は、「枠からはみ出せない」。

踊りは、踊り手のあり様を反映する。それは、私のようなヘタッピでもそうなのか・・・
なんともコメントしようが無いくらい、私の踊りに対する評価は、私自身への痛烈な指摘だ。
[PR]
by ami-cizia | 2005-09-11 23:29 | まひ(舞)

あれもこれも挑戦してみたい今日この頃。


by ami-cizia