風の吹くまま

amicizia.exblog.jp

あれもこれも挑戦してみたい今日この頃。

女子フィギュアSP

今日は三時起床なので、既に眠いですー。
忘れないうちに女子フィギュアについてメモ。言うまでもないことですが、フィギュア門外漢の戯言ですので、そういう目でスルーしながら読んでください。

予想通り、荒川さんがビシッと決めてきて、その次が村主さん、少し離れてミキティでした。安藤さんは人気もあるしよく報道されていたけれど、全日本とかをご覧になった方はご存知のように、荒川・村主選手とは少し差がありましたし。だから、この三人の順位は何となく予想通りです。

あとこれは個人の好みかもしれませんが、私は安藤さんのプログラム全体がそんなに好きになれません。
FPは変更したみたいだけど、曲も平坦だし、振り付けも目を引くポイントがなく、他の選手に埋没してしまいそう。今回披露されたオリンピック用の衣装も、ウェストの辺りから広がる布がもたついた感じがしたし。普段着として可愛いのと、フィギュアスケートの衣装として良いというのは、必ずしも一致しないと思います。
今までと違う自分を滑りたかったのでしょうが、もっと彼女のチャーミングさを引き出せる方面はあると思います。
今後に期待☆

村主さんは、会場の盛り上がりがイマイチでしたね。全日本のときのSPでは、あのサパテアードのところが凄い盛り上がったように記憶しているのですが…。ああでも、アメリカの盛り上がりっぷりと比較しちゃダメなのでしょうか。(選手も盛り上げが上手いけど、観客も上手い)
私の個人的な素人感想としては、もう少し彼女にバレエの基礎があったら…と思いました。
村主さんは確かに感情表現に優れた選手だとは思うのですが、たまに姿勢が美しくない瞬間があるというか、マイムのような表現や今回のスペイン風の動きがちょっと洗練されきっていないというか…。
自分の発言に自信がもてないので、曖昧な言い回しになってしまうのですが、とにかく「あと一歩」なのです、動きの美しさが。

荒川さんは、やってくれましたね! 自制心のあるしっかりした素晴らしい選手だと思っていたので、予想通りの好成績に嬉しい限りです。
ここまで上手に持ってくるところが凄い。(これは村主選手にもいえること)
衣装も大人っぽくて、高貴なセクシーさが素敵。エロいセクシーは肌を見せれば出せるものだけれど、薫り高いセクシーは+αの要素がないと醸し出せないものだと思うので。。。
FPが早く見たい~~~♪

個人的には、スルツカヤ選手に優勝して欲しいのです。
女子フィギュアで、私はかつてマリア・ブティルスカヤ選手がわりと好きだったのですが、その頃から同じロシア選手であるスルツカヤさんも気になっておりました。
氷上の妖精のような容姿のマリア選手は、ぶっちゃけ気性が…で、上手く行かない試合は…だったのですよう。(ファンだったので、あまり言い切りたくないのです。虫食いだけど、察して下さい)
同じ試合のエキシビで、スルツカヤさんが本当に楽しそうに、踊ることが喜びなのだと、全身をきらきらさせて踊っているのを見て、「なんて人の良さそうな!」と思いました。踊りから感じられる彼女の人間性を、そのときとても好ましく思ったのです。
報道されているように、先の五輪後なかなか大変なことが多かったようです。それでもそれを乗り越えてここまできた彼女。
SPの「死の舞踏」では、もっと厳しく激しい踊り方をするかと思いきや、私の見間違いでなければ、その唇は薄く微笑んですらいて、幸せそうに演技しているように見えました。
悲願の金メダルは、彼女にこそ取らせてあげたい…!

でも、コーエン選手も素敵でしたねぇ。
身体の動きは、彼女の方が私の好みのタイプです。
高くまっすぐに上がる脚、お喋りな指先、華奢な身体のライン。
タイツが薄いピンクで、オペロンタイツを彷彿とさせます。

そういえば。
安藤選手の前に滑ったグルジアのゲデワニシビリ選手、凄かったですね。
後で調べたら16歳で、真央ちゃんと同年生まれだとか。
堂々とした演技だったので、さりげなくベテランなのかと思ってました。
ジャンプも高かったし、動きもキュートで魅力的でした。今後が気になります☆

いまからFPが楽しみで仕方ありません。
心に残る素敵な演技を期待しています☆

・・・
関係ないけど。
女子の実況の方、結構雄弁ではありませんでした?熱が入っているというか。一生懸命知識を披露するのが好ましくもあり、余計な彼個人のコメントがわずらわしい部分もあり(苦笑)。解説の佐藤さんはいつも分かりやすくて好きです☆
あと、夜のTB○でやっていたときの伊藤み○りさん、ちゃんと喋ってくださーい。ぶりっ子が可愛い時代はもう終わったのです(っていうか、酔っ払っていたのでしょうか。明らかに何か語調がおかしかったです)。
[PR]
by ami-cizia | 2006-02-22 22:11 | まひ(舞)

あれもこれも挑戦してみたい今日この頃。


by ami-cizia