風の吹くまま

amicizia.exblog.jp

あれもこれも挑戦してみたい今日この頃。

幕間&終了後に書き書き

【一幕】
王子が爽やかだー☆ 歯磨粉のCMに出られそうな感じ。
一幕に関しては、ストーリーはチラシ裏面の内容を把握してれば、充分に展開についていけると思う。あえて言うなら…リヤム、毎回あっさり殺されすぎ(>_<)
群舞でイケメン発見。いや、だって…ダンサーの顔形までバッチリ見える位置だから、つい。運動神経も抜群。ああ、可愛い&美しいお嬢さんもいっぱいで目の保養~♪
衣装は私は好きだったな。色遣いもデザインも悪くないと思うけど。むしろ好きな方かな。
一幕の転生後の舞踏会シーンはウェストサイドみたいだった。「マンボ!」と叫びたくなったのは私だけじゃないはず。
冒頭部分、舞台に近すぎたからか、ダンサー達がカウントとる声がたまに聞こえたのは気のせいでしょうか…f^_^; 音が取りにくそうなときに「ご・ろく・しち・はち」って(笑)

【二幕】
チラシしか読んでいない私には、ちょっとストーリーが分かりにくい。なんで木を甦らせなきゃならないのか不明。別に死ななくても…
赤いライト下での舞踏がよくわかんなかったー…と思ったら配役表発見。どうやら無法地帯と化した街らしい。なるほど…。ってことはそれをただすために自己犠牲?うーん…
リヤムの亡霊とカナヤの踊りはよかった。メッセージはなんとなくわかる。
ラスト、最後の最後でオケの女性の挙動不審な動きが気になって目をやったら、その間に幕が降りてしまった(T-T)←舞台には最後まで集中しましょう


【全体】ストーリーは少女漫画で読んだような展開だし、後半は意味が伝わりにくいけど、各ダンサーの質の高さに満足。橘るみさんのオーラ、伊藤友季子さんのみずみずしさ、吉岡まな美さんの雰囲気が個人的には好きでした。もちろんカナヤの田中祐子さんも素敵だったけど。男性は小嶋さんと森田さんは流石という気がしたし、マイレンさんのどこかコミカルな感じがお気に入りでした。
[PR]
by ami-cizia | 2006-03-17 22:20 | まひ(舞)

あれもこれも挑戦してみたい今日この頃。


by ami-cizia