風の吹くまま

amicizia.exblog.jp

あれもこれも挑戦してみたい今日この頃。

彩雲国・感想

遅ればせながら、最新刊読みました。

前作か前々作だったか忘れましたが、
展開についていけないというか、ツッコミしたくなるというか、
もどかしくて分かりにくい感じだったのですが、
今回は平気。むしろ結構かなり好きだった。面白い。

テーマは端的で論理明快な方が分かりやすい、ってね。
うむ、私も気をつけよう(苦笑)。



You、十三姫と結婚しちゃいなよ!

開口一番、乙女らしくない発言で失礼。
きっと作者が想定してる対象年齢層にあるお嬢さん方は、
「やっぱり秀麗と!」と思うのでしょうが。。。
いいじゃん、「王の官吏」でいてくれるだけで十分じゃん。
これ以上何を望むか、王様。
しかも十三姫もなかなかに豪快で懐深いし。

悠舜が微妙な感じなのが気になります。
黄奇人とあのナナメ42度に生きてる紅の人が信頼してる人だから、変な裏切り方はしないと思うけれど。

清雅くんは初登場以来、妙に好き。
真逆すぎるからだな、きっと。

葵長官。
長官なりの理想世界は私も見てみたい。

今回の主人公?絳攸。
すー、っと読み進め、最後の最後、
文鳥の短編で久々に涙腺が壊れた。
長生きして死ぬ直前でもいいから、この原風景を思い出してくれたらなぁ、と。
きっと彼らはそれすら望まないのでしょうが。
[PR]
by ami-cizia | 2008-07-13 19:48 | にき(日記)

あれもこれも挑戦してみたい今日この頃。


by ami-cizia