風の吹くまま

amicizia.exblog.jp

あれもこれも挑戦してみたい今日この頃。

<   2005年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

新たな発見をすることもあれば、既に知っていたことを今更のように思い知ることもある。
生きていくうえで、日々を繰り返すなかで、数え切れないほどの同じ愚を犯し、そして偶に今までとは全く違ったことをする。
その行為に伴う感情は快いものばかりではない。嫌悪だったり諦念だったり。
それでも毎年自分という人間を再発見して、己に対する思いは、否応なく深まる気がする。
憎悪とも言えるような思いまでひっくるめて、私はそれを愛だと思う。

今年も私は、沢山の自分を知った。
怠惰で中途半端な自分に「またかよ!」と叫び、
院で人見知りする自分に「意外~♪」と口笛を吹き、
潰れそうで潰れないようにしている自分に「やっぱりね」と苦笑した。

意外だったのは、今まで料理なんてロクにしたこともなかったのに、少しは人間の食事らしいものを作るようになったことだろうか。
かつては、焼きそばの具を入れるのも面倒がって、麺とソースだけの焼きそばを作っていた私。
栄養摂取の重要性を本能で察知したのか、比較的まともな食生活を送るスキルは身に付いた。

もう一つ意外だったのは、自分の精神的な若さ(バカさ?)。
能力的に無謀だろ?と思いつつも、例のお仕事等にチャレンジしたり、
今までやったこともないようなコトの体験レッスンに行ってみたり、
ティーンズの頃にすら行かなかったアイドルショップとやらに行ってみたり(笑)。
人名を覚えるのが致命的に苦手なくせに、KAT-TUNの6人のフルネームを覚えきったときには、自分で自分にびっくりしたよ。

私という人間には、まだまだ未開発エリアが残っているのかもしれない。
来年の今頃は、どんな自分を再発見し、どんな自分に驚いているのだろう?
今からそれが楽しみだし、そして楽しみ甲斐のあるような一年にしたいと思っている。
[PR]
by ami-cizia | 2005-12-31 00:00 | にき(日記)

テレビ画面を見すぎて

頭痛がします。
ちょっと遊びすぎたかな?
でも自分が好きだと思うものを、友人に紹介するのって嬉し楽しくて、つい…。

人がゲームをしているのを見るのは、意外に面白いものですね。
それこそコントローラーの操り方も、選択肢も、反応も自分とは違ったりするし。
予想通りの反応を示してくれれば「しめしめ」と思うし、予想外の反応でも「あーそう来たか」と思って楽しい。
テレビゲームは基本的には一人でするものなのでしょうが、ワイワイしながらやっても楽しい。
いや一緒にネタを共有するからこそ、その後の会話も弾んで楽しいと思います。

さて。
こんなことを書いていたら、またゲームがしたくなってきました。
私が超大好きな某ゲーム、実は院でもやった方がいらっしゃるようで…。
アレ、最高ですよね。
私は、御剣検事がとりわけ好きです。あとは、哀牙探偵、オバチャン。
なお、ゲーム中の音楽「追いつめられて」を使うと、私は必ず起床できます(ただし寝覚めは最凶)。哀牙探偵のテーマを使えば、朝から「ゴージャスッ」な気分に…ってこれはキャラクターが違いますね。
[PR]
by ami-cizia | 2005-12-30 21:24 | にき(日記)

2番組録画

出来たらいいのにー。

「里見八犬伝」と「新撰組!!」と「古畑任三郎」がかさなっております。
大晦日だって「カウントダウンライブ」と「ジルベスターコンサート」がかさなっております。
お正月だって「ココリコ」と「相棒」が…っ!!
(↑この好みの多様さはなんなんだ)

一番苦しい選択を迫られるのは、1月3日。
なんで三谷幸喜を同じ時間帯に2つやるかなー。
むー。

最有力のチョイスは、古畑を録画して、土方を見て、里見八犬伝は……本で読むかぁ…。
誰かオススメの現代語訳本、教えてください。
[PR]
by ami-cizia | 2005-12-29 23:59 | にき(日記)

大掃除

風呂場だけで力尽きました。
うーん。
一番危機的なのは自室なのですが、そこはパンドラの箱なので、見なかったことにしてしまいそうな予感(おいおい)。

「穢れ」を新年に持ち越さないための行事だったとも言われる大掃除。
確かにお正月を気持ちよく迎えるためにも、いいイベントだとは思うのだけれど。
年の最後に体力使い果たしそうー。

明日こそ頑張ります。
[PR]
by ami-cizia | 2005-12-28 23:59 | にき(日記)

左手首

中学生の頃の話である。
ある日、私の左手首の内側には細く赤黒い線があった。
かさぶたである。
袖からチラリとのぞくその傷は、隣席の子の目に止まった。

「どうしたの?」
無邪気な質問に、ふと悪戯心が芽生えた。
慌てた様子で左手首を右手で包み、軽くうつむく。
そして言葉を濁すようにして
「うん…あの…ちょっと…」

まさか私みたいな大根役者に騙されるなんて思わなかったんだもん。
しかし純情で素直な少年は、口ごもりながら「あ、い、言わなくていいから」と言い、強引に話を反らしてしまった。
本当は校章バッジを引っ掛けてしまってできた掠り傷だったんだけれどね。

その一件があってから、妙に左手首は気になる存在だ。
ここに異変があると、そういう風な推測が簡単に働くのかもしれない。
現にいま、私は左手首を軽くひねってしまったため(一部友人に「腱鞘炎」と言いましたが、経緯とかから考えたら、やっぱり単純に捻ってしまったのが痛みの原因かと)、包帯を巻いているのですが…なんか物々しいというか、ヤバイ雰囲気がするというか…。

本当はねー、サポーターがあるといいだけど。。。
膝用はよくあるけど、手首用って少ない。
…で、今日も手首に包帯巻き巻き。
だんだん上手くなってきて、ちょっと楽しい。
[PR]
by ami-cizia | 2005-12-27 23:55 | にき(日記)

情景

梢を渡る風の音が
シャワシャワからカシャカシャになった。
違和感に振り仰げば、美しかった黄葉がすっかりなくなって、
キリリとした枝だけが天を目指している。

もうすぐ冬も本番。

透き通った青空を、鷲掴みにしようとするような冬木立。
青を渇望する気持ちは私も同じだから、
遠すぎる天に両腕を伸ばし、指先まで張り詰めて青を求めるその姿は、
すごく、すごく、共感を覚えるのだ。
[PR]
by ami-cizia | 2005-12-26 23:16 | ことのは(言の葉)
昨夜ネットを開いたときには、織田選手が優勝したという記事を読んだので、「そうかー、どっちが五輪にでるのか本当に分からないなぁ」と思い、就寝したのですが…。
さっき明け方に放映された男子FPのビデオを見て、順位の逆転を知りました。

両選手の心境を思うと、本当に言葉もありません。
同時に、日本スケート連盟の怠慢に腹も立ちます。
私も英語が苦手だから英語表示の機械がとっつきにくいのは凄く良く分かるけど、でもこれだけ英語に堪能な人がゴロゴロしている時代に、そんなことで機械の導入を躊躇するなよ。機器が高くとも、日本女子フィギュアが黄金時代を迎えているのだし、設備もきちんと整えてしかるべきではないの? それが無理ならチェック体制を強化するとかさー。
終わってしまったことをとやかく言ってもしょうがないのですが、とやかく言わずにはいられないくらい、なんかもう…やるせないです。

今日はエキシビがありますが、一晩で気持ちを切り替えるのは至難だと思います。
それでも織田選手・高橋選手の素敵な演技が見られたらいいなと願っております。
「滑るのが踊るのが楽しい☆」といった感じの、織田選手ののびのびとした演技、本当に大好きなので。
いまは心から笑えないかもしれませんが、どうかまた二人の全開の笑顔が見られますように。
[PR]
by ami-cizia | 2005-12-25 12:26 | まひ(舞)

明日も楽しみ☆

全日本の女子SP。すごい試合でしたね。
代表候補選手全員がノーミスの演技。

お気に入りの真央ちゃんは、失敗しても「あは☆」と笑っている感じなのが可愛い(まぁ、彼女なりに悔しいのだろうけど。それを前面に押し出さないところとかも好き)。
重力なんか関係ないみたいに飄々と跳んでいる彼女を見ると、他の選手のジャンプが重そうに見えてしまったり(笑)。
あとファンの欲目かもしれませんが、GPファイナル終わってからの短い期間に、作品の完成度が増した気がします。手の表現とか、上げる脚の角度とか。
自然体な彼女、これからものびのびと成長していって欲しいです♪

個人的には村主選手がやっぱり好きでした。
彼女の演技力、やはり素晴らしいと思います。
ただ上半身に目が行ってしまう私としては、前半部分の彼女は腕が落ちやすかったり、両腕を真横にしているだけで腕が無表情なシーンが多くて、ちょっと物足りないです。後半、あれだけ凝った振り付けでピシッと踊れるのにー、とか思っちゃいます。やはりジャンプとかあるから仕方ないのかな…。でも着氷後の両腕にもうちょっと余韻があったら良いのに、勿体無ーい…ってまぁ、素人意見ですよ、もちろん。

あとは中野選手を心の中で強く応援しています。
ちょっとキツイことを言えば、たまに腕の動きが野暮ったい気がするのですが(まぁ、それは真央ちゃんもそうなんだけど…)、それでもぐっと惹きつけられる演技で、最後のポーズが決まった瞬間は、「あーまた今日も心を持っていかれたー!」と思います。このハート泥棒さんめ!

ミキティーは意外と点数伸びませんでしたね。
私は今日の演技、けっこう好きだったんだけどな。

明日も全員の実力が遺憾なく発揮されることを祈っています。
[PR]
by ami-cizia | 2005-12-24 22:45 | まひ(舞)
Mステを見ていて思ったのですが…何となく似てません?この2つ。

KAT-TUNを見逃したのが残念。
だれがビデオ録画していたら見せてください。…というか、そもそも彼らは何を歌ったのでしょう?”Love or Like”とか?

豪華メンバーに音楽音痴の私ですら、「ほほ~う」と思った4時間弱(途中から見たので)。
そんななか、同時に自分が基本的に男性歌手よりも、可愛い女の子に反応していることを再発見。うーん、この年々増すオヤジ化傾向はどうしたらよいものやら。
オジサマ先生に、「amiさんはオヤジだねぇ」としみじみ言われてしまったしなぁ。
まぁ「オヤジ」の前に、「変態」等の妙な修飾語が付かなかったことは救いではありますが。。。
[PR]
by ami-cizia | 2005-12-23 23:58 | にき(日記)

ある意味充実した時間

授業後、ふらりと某駅へ。
そこは私の大学の最寄り駅。

いや、秋になってから、院でも緊張しなくなってきたと思っていたのですが。
某駅についた瞬間、「ただいまー」って思った(苦笑)。
ライトアップしたツリーと十字架を見て、もう一度「ただいまー」。

美容院の時間までに余裕があったので、ぷらぷらと母校へ。
携帯電話を忘れたので、ここにいるはずの友人達に連絡が取れないことを心底嘆く。
それでもめげずに、校内をふらふら。
お洒落なお嬢さんたちのファッション&メイクに、心の中でメモを取ることも忘れない。

途中で、Aティーに遭遇し大声で呼び止める。
どうやら今宵は「環境法飲み」らしい。
なんてマニアックな。
でも超楽しそう。来年は私も混じってやる。

美容師さんはオネーサン(いや、もしかしたら私より若いかも)で、良い感じに切ってくれた。
んでもってシャンプーはオニーサンだったので、文句なし(男の人の方が手が大きいからか、洗髪が気持ちよくありません?)。
ふぅ。これでボサボサの髪ともオサラバさ。

その後は、例のお店でケーキを買って。
○ODIBAでチョコレートの試食して(試食のみ。笑)。
あったかいスープを2種類飲んで。

ふー、満足、満足!

以上、ローカルなネタで失礼しました。

PS
体育館の前にまでツリーが…前からあったっけ?
PCルームが教室に改造されたのも確認してきました。
どんどん変わっていくなぁ。。。
[PR]
by ami-cizia | 2005-12-22 21:46 | にき(日記)

あれもこれも挑戦してみたい今日この頃。


by ami-cizia