風の吹くまま

amicizia.exblog.jp

あれもこれも挑戦してみたい今日この頃。

<   2006年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

Love

d0068351_014677.jpg


なんだか分かりにくい写真でごめんなさい。
フラゴナールの「アモールへの誓い」です(@ルーブル)。
(以前、アップしたような気もするけど、気にしない気にしない)
ネット上に画像が無いので、やむなく私の下手な写真を使用。

青空と黄色の光に包まれた、しあわせな気分になる絵です。
真ん中の子が両手を上げる様子がね、好きだよ。
「生まれて万歳☆」っていう風に見えるのは、今日の私だけですかね(笑)。
そして、そう思ってしまうようなオメデタイ私にしてくれた両親や周りの方々に改めて感謝したいと思います。
[PR]
by ami-cizia | 2006-04-27 00:28 | うるはし(麗し)

多くの出会い

d0068351_0152022.jpg


たしか、この絵に会ったのは数年前のラファエル前派展にて。
絵画といえばルネサンスとロココ期しか興味のなかった私に、ひとつの世界を提供してくれた美術展でした。
どの作品もなかなか興味深くて、というか私好みで☆
この「好み」というのが、どこらへんがどう好きなのかは自分でも正直よく分かんないんだけど(苦笑)

その美術展をきっかけに、ラファエル前派の画家さんの名前を少し覚えたので、他の美術館や展示会に行っても楽しみが広がりました♪
自分の守備範囲(?)外の作品もどんどん見るべし!ということを学んだ出会いでありました。
[PR]
by ami-cizia | 2006-04-26 00:21 | うるはし(麗し)

まなざしの変化

d0068351_234125100.jpg

初めてこの絵をみたのは中3のとき、だったはず。

生まれて初めてルーブルに行き、それまで美術館は特に好きというほどでもなく、まぁ興味は人並みよりちょっとあるかな・・・という感じだったのに、口があんぐり開くほどの巨大美術館に大興奮して、「まわりきれない!」「住みたい!」「また来る!!」とはしゃぎまくり、後日実際に一人で散策するほどにルーブルが気に入ってしまいました。あそこらへんが契機だったのかしら…(苦笑)

で、これは初回に親とまわったときに見た絵。
この絵を前にして父だったか母だったか・・・
「足、変でしょ?」といわれたのですが。

当時の私にはよく分からなかったんです。
なんか変な気はするんだけど、どう変なのか分からない、というのが正しいのかな。
今はこの絵を見ると、明らかに長さやボディラインが変だ・・・と思うのに。

15の私と、今の私と。
何が違うのかは分からない。
でも、やっぱり違ってきているんだろうなぁ、とふとした瞬間に思います。
(ちなみに、マニエリスムの絵に対しても同じような反応を示していたので、人体の引き伸ばしうんぬんに寛容というか鈍感だったのかも)
[PR]
by ami-cizia | 2006-04-24 23:55 | うるはし(麗し)

まんが話

食べたり寝たり漫画読んだり寝たり。
体調イマイチなんで、こんなのもアリかなぁ~と。
明日からは通常に戻すけど。

随分処分したつもりだけど、私の部屋にはまだまだ沢山の漫画があります。
内容は…偏ってますね(苦笑)。
今もかつても、圧倒的多数を占めている(た)ダンス・バレエ漫画と歴史漫画。
とはいえ、ここ数年はノダメしか買ってないなぁ。あと立ち読みで風光る。
最近はまたカーラ教授のが読みたいです。クラスの友人達もファンだったことが分かり、なんか読みたくなった☆

せっかく色々思い出したので、ちょっとオススメを挙げてみると・・・
【フィギュア・スケート】
・『白のファルーカ』・・・大好きな作家の作品。ちょっとドロドロしてる割に、ラストはあっさりだけど。でも動きが好き。
・『ワン・モア・ジャンプ』・・・ラストは強引でイマイチだけど、ティファニーとかルイシコフとか狙いすぎです。乙女漫画らしくていい。え?私はティファニー派ですが、何か?
【新体操】
・『光の伝説』…これ以外にはタッチの南ちゃんしか知らない私です(苦笑)。ストーリーはありがちな気はしますが、スポ根は爽やかでいいよね。絵は結構好き。
【バレエ】
・『SWAN』…王道ですね。初期の絵は「?」と思うシーンもあった気はするけど、でもとてもよく勉強されていて尊敬します。バレリーナから見ると、そんな超絶技巧は無理、というのもあるらしいですけど(ラリサの黒鳥のフェッテとか)。最後まで楽しかったし。レオンが一番好きでした。 これを初めて読んだ頃の私はルシィを愛せるほど大人じゃなかったのよ(苦笑)
・『ニジンスキー寓話』・・・一度しか読んでいないのに、印象的なラストシーンが気になって、いまでも急に思い出したりします。
【ダンス】
・『NYバード』・・・ダンシング・ジェネレーションよりこっちが好きです。だって先生が。。。あ、でもミシェールの方が好きですが。彼の踊りはちょっと観てみたい。

ああああ…舞台見に行きたくなってきた。むずむずむず。
そう、ダンス・バレエ漫画はこれがあるから困るのです…。でも今週末にはパキータがあるし。
とりあえずは友人に借りっぱなしの(ごめんなさいlisaちゃん)DVDで美しい彼を見ることにします。私もナマの彼を見てみたくなってきた。ナルキッソス良かったよぅ。
でも今一番気になってるダンサーはマチュー様です。いま日本にいるんだよねー。うーん…。でもこれ以上の出費は無理なので我慢。来月か再来月あたりのダンスマガジンの特集に期待することにしますです。
[PR]
by ami-cizia | 2006-04-23 21:59 | にき(日記)

ふー…

一仕事終わったような、すっごい達成感。
ふいー、疲れた。
大したことはしてないんだけどねー。

ご協力くださった人権まもる君さんと某先輩(まさか見られるとは思ってなかったから、なんか恥ずかしい…)に御礼を。
まつさんも色々お邪魔して(?!)ごめんなさい。。。

気分的には清々しくお帰りモードなのですが、どうしたものか。
会社法~…
[PR]
by ami-cizia | 2006-04-22 16:59 | にき(日記)

今からドキドキ

舌の根も乾かないうちに、自習室であきらかに「自習」じゃないことをやっていた私ですが、別に勉強から逃避してるわけじゃありません。
ただ、チケットを手に入れたかっただけです。

1時間半の格闘の末、『ファラオの娘』のチケットをゲット♪
うひひひひ。
ちょっと位置が悪いけど、とりあえずは前の方だから、脚が見えるんじゃないかと期待☆
今月末の公演も、キャストは脚のキレイな彼なので、楽しみ!

わくわくわくわく。
[PR]
by ami-cizia | 2006-04-22 12:17 | まひ(舞)

忘れないうちに

今日は良い出会いがありました。

以前からこのブログを見ている方は、うすうす感づいているかもしれませんが、院に進学して方向性が定まったかと思いきや、実際の私は覚悟も決まらず、芯のところでふらふらしておりました。
なりたいものが見えるようで見えなくて、、、というのは言い訳でしかありませんが。
要は、目の前の誘惑の方が鮮やかで強烈で、楽しくて心地よくて。
大好きなものを目の前にして我慢できる精神力が無い、というべきか。

でも、今日。
少しだけヒントを見つけたような気がします。

私がなりたいもの、したいこと、なしたいこと。
これから世の中が変わっていく中で、全く同じように仕事をするかは不明だけれど、
でも、目指している方向性はかくありたい。
そんな人に出会えました。

久しぶりに、お勉強を頑張ろうと、真摯な気持ちで思うことが出来ました。
それは周囲に煽られたときの気持ちとはどこか違って、静かに染み渡るような気持ち。


気分屋の私なので、明日になったら全く違うことを言ってしまうかもしれないけど。
今日この気持ちを感じたことは書き残しておきたいので、その記憶の鮮明なうちに。
[PR]
by ami-cizia | 2006-04-21 23:13 | にき(日記)

言い間違い

言い間違えることってありますよね。
頭で思っていることと違うことを口に出してしまったり。
 例)アンパンを買おうと思って、「カレーパンください」…うわー、民法で見たような事例
なかなか言葉が思い出せなくて、とりあえず思いつくままに言ってみたら微妙に違ったり。

で。
今までやった私の数ある言い間違いのなかで、いまだに記憶が残り、かつそのせいで正しい名称の方がむしろ思い出せなくなってしまったもの

d0068351_22541164.jpg
展覧会のお知らせポスターでこの絵を見た私の言。

「あ、この絵知ってるー。えーとほら、なんだっけ…
あ、そうそう
ナポレオンの鵯越


義経になってどーする。
[PR]
by ami-cizia | 2006-04-20 22:59 | うるはし(麗し)

おっもしろーい♪

今日は従姉に奢ってもらって死ぬほど食べた(胃袋の皮が現在進行形で痛い)ことを書こうと思ったのだけれど、面白いことがあったので、そちらを投稿することにしました。
いえ、大した話ではないんだけどさ。

3月末にジタバタと某所に某ブツを提出したのですが。
本日それに対する講評が返ってきまして。
でね。
そのなかで、ひとつ、夏休みに向こうで見た印象的な景色をテーマにしたのですよ。
やっぱり感動することが多かったし。

具体的には、湖を飛び立つ白鳥の姿。
青と白のコントラストは美しく印象的だったし。
そのとき私が目にした羽ばたきは、旅立ちのそれではなかったのかもしれないけど、
それを見て私は、「ああ、ここの夏も終わりゆくんだな」と思ったのですよ。
で、そのことを題材にしたら…。

「季節が違うのでは?」「白鳥が夏や秋、というのはズレていませんか」というさりげなくも、しつこい(笑)ご指摘を受けました。

それを読んだ直後、私は「え?!だって私見たよ、白鳥!!」と思い、
辛らつ?にも見えかねないコメントに唇を尖らせたのですが、
…なんてことはない、相手が想定している情景の場所と、私が見た場所がズレまくっていただけでした。
そういえば、場所の説明を全然してなかったよー。

説明が足りなかった自分も反省したし。
それに何より、お互いに自分の視点から見たものを当然としているのもおかしかった。
(いや、今回の件については、私の落ち度だけどね)
[PR]
by ami-cizia | 2006-04-19 23:04 | にき(日記)

車中にて

いえね。
酔っ払って睡魔と闘ってたんですけど。
私の背後の人たちの会話に、一気に眠気が飛びました。

振り返らなかったけど、たぶん声のハリからして30~40代の男性。
ほろ酔いの彼がほろ酔いの友人に、最近彼がしている「儲け話」をしていたのですが…

…あなた、騙されてません???

お金を拠出していると言う彼の、「いやリスクは高いけど、でも…うんぬんかんぬん」
というところが、ああ、こういう風に言われて説得されたんだろうなぁ、その受け売りなんだろうなぁ…とか思いまして。

クリニックのチラシでも持っていたら、彼の鞄にそっと差し入れたい気分でした。
どうか私の杞憂でありますように。
[PR]
by ami-cizia | 2006-04-19 00:25 | にき(日記)

あれもこれも挑戦してみたい今日この頃。


by ami-cizia