風の吹くまま

amicizia.exblog.jp

あれもこれも挑戦してみたい今日この頃。

<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

週に2回の癒し

月&木は癒しデー☆

なのはいいんだけど…
今日も今日とて、ついつい好奇心の赴くままに質問をしてしまい、授業全体の進行を妨げて申し訳ありませんでした(土下座) ←ここで詫びてもねぇ…

でもね。
気になるんだよ。
そのシステム合理的なのか、とか。
収集費用も企業に出させられないもんかねぇ、とか。
↑自分で調べるのは面倒がるくせに…

ところで。
来月の自分が無事に生き延びられるか不安です。
補講を含めた時間割を作成してみたのですが、それだけで泣いちゃいそうです。
ううむ。まぁ、最終奥義:「予習なし」という手もありますが…(苦笑)
一度も休まずに乗り切れたら、ファルフとパルマとペルジーノで自分にご褒美してもいいのではないかしら。。。
[PR]
by ami-cizia | 2007-05-31 15:00 | にき(日記)
と思っていたら、本当にそうだった(遠い目)。

うーん。
休講期間に入った日は、「よし!学問に燃えるぞ」
とか殊勝なことを考えていたのに、
結局私が集中力を発揮したのは
・バレエのDVD
・ダンスマガジンの通読(約1年分…多いよ。)
・学園アリス13巻(鳴海先生は大丈夫なのかしら…)
・彩雲国(龍蓮…っ!)
だった気がします。

こんなことなら平日の昼とかに美術館行くべきだったかも。
まだ行っていないのよ、ペルジーノ…!

某バレエのチケットもうっかり発売日を忘れて買いそびれてしまったし。
はぁぁ…。
まぁ、衝動買いしてしまったルジマトフがあるので、そんなに贅沢をしちゃいけないとは分かっているのですが。。。

熊川君が怪我をしたことが、結構ショックで…。
バレエって、不確定要素の多い、本当に一瞬の芸術。
「いつでも見られる」ような気がしていたけれど、そうじゃないな、って今更ながらに感じまして。
もちろん、彼は復帰すると信じていますよ。絶対にドン・キ行って、熊川君のバジルを見るんだ☆

[PR]
by ami-cizia | 2007-05-29 20:20 | にき(日記)

ピエタ

先日、家を追い出された日のこと。(あ、シリアスな理由ではなく、単に片付けの邪魔だったらしい)

学校はしまっているし。
図書館は閉館日。
というわけで、勉強道具をもって母校へGo。

結論。
遊び慣れた地ほど怖いものはない(=勉強になるはずがない)。

図書館に入ったものの、
「そーだ、ダンスマガジン!!」
と雑誌コーナーへ引き寄せられたり。(今度行く公演の勉強をしたかったのよ←言い訳)
DVDコーナーなんか物色しちゃったり。(バレエのビデオ発見!)

そして。
d0068351_20502025.jpg

今回最大のヒットはミケランジェロのピエタの写真集。
(注1:上の写真は写真集のものではありません、念のため。)。
(注2:『アウレリオ・アメンドラ写真集』。本には他にもフィレンツェのピエタ、ロンダニーニのピエタもあり)
こ、これはオススメです…!

バチカンのピエタって、いまは正面からしか見られませんが(え、そうだよね?)、写真集では前から横から後ろから上からの姿が見られます。
角度や光の当たり方によって、ふたりの表情や雰囲気まで変わって見えるのが、非常に面白いです。

深い水底に感情をしまいこんできたような、そんな抑えた静けさ。
あるいは、俯き、見る者の胸を締め付るような悲しみ。
かと思うと、どこか放心しているようにも感じられたり。
光の当たるキリストと対比して、マリアが地に縫いとめられたように見えたり。

どの角度からでも隙がないですよ、ミケランジェロ。
特に、手のアップ写真は驚嘆モノ。
血管や筋、指の関節のしわ、爪の形まで完璧に表現されていました。
ピエタの写真だと告げられなければ、誰かの手を撮った白黒写真だと思ったことでしょう。

あんまり素晴らしかったので、すっかり夢中になってしまいました☆
…あの本、Wの図書館にも置かないかな…学読とかさ…(←分野が違います)
[PR]
by ami-cizia | 2007-05-26 21:29 | うるはし(麗し)

彩雲国

なんて読んでる場合じゃないのだけど。

ちょっと魔が差して、読み始めたらハマってしまいました。
だれか読んでる方いませんかね?

まだ最新刊までたどり着いていないけど(いま7冊目?の白銀)。
分かりやすく紫劉輝が好きですが、藍龍蓮も愛しくてなりません。
なので、早く「藍より出でて~」の外伝が読みたくて読みたくて。
図書館の方向に向けて念力を送ってみたり(ただいま予約待ち中)。

んでもって、今日は夢まで彩雲国風。
国試(まぁ、科挙みたいなもの)で、成績一位を『状元』、二位を『榜眼』、三位を『探花』というのですが、なぜかLSで私が『探花』と書いた紙をもらい、
「私なんかの成績が探花のはずないよっ!!」と叫びつつ教授のもとへ行ったところ(←いっそ愚かなほどに正直者)、
「だって、それ成績評価じゃないし」と意味ありげな微笑を返され、でもその真意は教えてもらえず、
何コレ何なの、何を評価されたの、それとも何だかイロモノの烙印を押されたの?!…と呆然とする…というものでした。
あれは本当になんだったんだ…K田教授の黒い微笑なんて見たくなかったよぅ、しくしくしく。
↑傷ついたのはそこか
[PR]
by ami-cizia | 2007-05-23 14:31 | にき(日記)

Madonna

あなたが来てくれるというなら、なにをさておいても駆けつけます。
あなたに会えるというなら、昼でも夜でもいつだって。
いいえ、本当は一目でも拝めるというならば、もうそれだけで幸せです。


本当に愛しています、大好きですルシア・ラカッラ様…!!


可愛かった可愛かった、綺麗だった、美しかった、やっぱりラカッラ様は素敵だった、もう敬称無しなんかじゃ呼べないよ、なんて美しいの、ミューズだよ、ヴィーナスだよ、崇め奉りたいよ、爪の垢せんじて毎日飲みたいよ、肩まで背中までつま先まで可愛いよ、あの魅惑的で魂まで絡めとられそうな視線に心を打ち抜かれないフランツってどういう神経してるんだろ、オバチャンなんか初登場からドキドキだったよ、っていうか本当に美しすぎるよその脚のライン、軽やかに上がる脚が足がアシが綺麗でちっちゃな顔が可愛くて表情が豊かで愛らしくて、ああもうオバチャン壊れちゃうよ、カタカタカタカタ…。
以上、ちょっと某キャラ風に感想。

前回、初めて見に行ったときも、私のハートを鷲掴みにしたラカッラ様ですが、今回もメロメロにさせてくれました。
たぶんきっと、ラカッラ様が私の好みのタイプの超ど真ん中なんだろうな。
もう彼女が舞台に上がっている間中、自分の目からハートが大量生産・大量排出されているのがわかるもの。
いやはや、私が男だったら、喜んで彼女のために人生破滅させた気がします(笑)。

以下、普通に(いや、テンションは高いかも)感想。

プティのコッペリア
[PR]
by ami-cizia | 2007-05-18 23:07 | まひ(舞)

水中散歩

【私の一週間】
月曜日:あたふた。
火曜日:わたわた。
水曜日:んぎゃー、予習終わらん!
木曜日:たのしーい☆
金曜日:全力で凹む。
土曜日:生ける屍。
日曜日:ぐったり。ひたすら寝る。
月曜日:あたふた。
・・・

金曜日は、毎週もれなく凹みます。
己の馬鹿さ加減と、阿呆な言動で周囲に迷惑かけていることに、どうしようもなく凹みまくり、簀巻きにしたうえ重石をつけて海に投げ込まれた人の気分になるのです。
自分の無知を人前でさらしたりするのは火・水曜日も仕出かすし、それはそれで凹みますが、金曜日は体力的にも疲れがたまってきているから、それが浮上できない一要因なのかも。

今日もご他聞にもれず凹んで、ちょっと放心状態に。
でも、今日の私は一味違うぜ。

どーせ魂抜けた状態で放心してるなら、運動でもしよう♪

というわけで、屋内プールへ。

基本的にカナヅチ?なので、平泳ぎで25メートル泳いだ後は、黙々とウォーキング。
水中は脚を上げるのも簡単だし、身体も軽いし、快適!
最後に25×3だけ泳いで、引き上げました。
もう少し泳げたらいいんだけどなぁ。
いや、これでも高校までの体育とか私なりには頑張ってきたんだけどね。
個人メドレー100とかいう、高2女子の必修科目にしてはありえない課題のために夏休みも自主練習クラスとかに参加してたりしたんだけどね…。それでもニガテなものは苦手なのさぁ。


嫌な気分は水に流されてしまったのか、なんだか妙にサッパリしました。
今晩はいつにも増して、深い眠りが得られそうです。
[PR]
by ami-cizia | 2007-05-11 22:16 | にき(日記)

きんきょう

更新著しく停滞していますが、その分、ネットサーフィンの時間が増えています。
それは、波に乗っている時間が増えたから投稿してない、というより
書く気がわかなくて、ブログを書かない分だけ波乗りジョニー、っていう因果の流れですが。

もっとも、日常生活に面白みが無いということでは(まったく)無く、むしろ個人的にはワーキャーの連続なのですが、なんとなく…3年なのにそんなに楽しんでいていいのかよ?というオノレの心のツッコミが怖くて書けないでいる…みたいな。GWは遊園地にも行ったし。来週はラカッラ様のおみ足を拝みに行くし(←足フェチ)。

今学期、肝心の学業の方は、私自身の能力を脇において華麗に忘却すれば、なかなか良い授業に恵まれております。
木曜日の某科目とかは、毎週必ず「そうか、そうなんだ♪」と思い、知識を得ることの純粋な喜びをかみ締めております。超楽しいです、あのクラス☆
[PR]
by ami-cizia | 2007-05-10 22:57 | にき(日記)

あれもこれも挑戦してみたい今日この頃。


by ami-cizia